FC2ブログ

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ジブリのレイアウト展


ジブリ作品の中で、どれが一番好きですか?

可和真は「天空の城 ラピュタ」です。
テレビで放映していた映画をビデオに録って、
それがすり切れるまで何回もみた記憶があります。
うちの兄弟は、みんなラピュタですね。
友達は夜の高速道路で、
渋滞の中に連なる車のテールランプを見て、
「オームだ!」(注:ナウシカ)と叫んでいたらしいですが。


大阪・天保山のサントリーミュージアムで行われている、
「スタジオジブリ レイアウト展」に行ってきました。

映画の絵コンテを元に画面構成を詳細におこしたもので、
早い話がコマの下書きのようなものです。
しかも、それがかなり詳細に描き込まれていて、
それを見ているだけで、映画の場面を思い出させてくれました。
1004jibri.jpg

薄い紙に鉛筆や色ペンで描かれたそれは、
映画を作る上での作業産物。
終わってしまえば不要になってしまうものですが、
こうやって一堂に集めた数千枚を展示してもらえると、
作業に携わったスタッフの想いや
いろんなものが見えてくるようでした。

「ムスカの顔が…」とか
「ここで千尋が…」と話している
お客さんの声を聞いてるのも、おもしろかったですね。
みんな、いろんな気持ちでジブリが好きなんやなぁ、って。

スポンサーサイト



| ブログ | 01:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |