FC2ブログ

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

我が家のダーツバー計画

9月の5連休、シルバーウィーク。
何とか僕も、その休暇にありつくことができました。
金曜の夜まで、ちょっとドキドキでしたが…


我が家には「物置」と化している部屋が一室あったのですが、
そこを片付けて、何とか活かそうと。
僕のレザークラフトの工房にも、という名目で、先日から大掃除。
大型のスチールラックも購入して、何とか片付きました

で、そこに「ダーツボード」を置きたいよね、
という話が前からあり、ようやく設置することに。
db_0867.jpg


ダーツボードはUNICORNの
「ECLIPSE PRO(エクリプス プロ)」。
いろいろ見て回った結果、
・ハードもソフトも両方使えること
・ワイヤー(仕切り)が他の物より細かったこと
で、これに決めました。
東急ハンズに実物を見に行き、
amazonやいろんなサイトで探しましたが、
楽天の「SHOP88」というところが一番安かったですね



基本、ハードダーツ用なので、
ダーツバーなどにあるダーツボードより、一回り小さいサイズ。
(ダーツバーのは約15インチで、こちらは約13インチらしいです)

はじめは、エレクトロニックダーツと言われる、音が鳴ったり、
いろんなゲームが入ったダーツボードを考えていたのですが、
やはり矢が刺さった時の音がかなりうるさいみたいですね。
設置の仕方を考えれば、改善の余地はあると思うんですが、
誰に聞いても「音は気になるよ~」と。

ということで、ハードダーツ用にしましたが、
麻の束に圧力をかけて作っているらしく、
ソフトダーツの矢でも「サクッ」って感じで刺さります。
音も静かで、夜中でも全然大丈夫!
気になるワイヤーも細く、はじき返しもほとんどありません。
db_0877.jpg


設置は「突っ張りパーテーション」なるものを使用。
幅が45cmと60cmがあったのですが、60cmの物を購入。


それとホームセンターで「有孔ボード」という穴空きボードと、
1mのワイヤー、それにワッシャーを買ってきました。

db_0881.jpg
裏から見ると、こんな感じ。
ボード裏の両サイドにワイヤーとワッシャーをネジに通して固定。
有孔ボードには、こんな感じで吊っています。
db_0868.jpg

有孔ボードと突っ張りパーテーションをインシュロックで固定し、
ブルの中心が床から173cmになるようにすれば完成です。
本来の設置方法は壁に付属の固定金具を取り付けて、
裏の中心にネジを刺したボードを引っ掛けるらしいですが、
ボードの重量が5kgほどあるのと、
マンションの石膏ボードの壁にそれは無理かなぁ…、と。

ちなみに突っ張りパーテーションの天井側はネジで固定します。
db_0871.jpg
しなくても大丈夫っぽいですが、まぁ安全のために。


ダーツって、集中力を鍛えるのにもいいみたいです。
可和真は趣味程度の遊び半分、
レザークラフトでダーツ物を制作するのに参考半分、
っていう感じですが。

秋の夜長にも、我が家でダーツ、いいですよ

| ブログ | 03:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT